So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

あけましておめでとうございます [兄2歳8カ月弟達5カ月]

あけましておめでとうございます。ほとんど更新できていませんが、今年もよろしくおねがいします。
一度双子の写真をのせようと思いながら、システムが変わって写真をUPできなかったのでそのままにしていたのですが、載せれるようになったのでまたUPしました。

現在、双子は5カ月になり、寝返りもうてるように・・・起きてる時間も長くなりましたが、夜はたっぷり寝てくれるので、私も案外ねれています。
しかし、どこにも出かけられない生活は続くばかり・・・
通販で洋服を買うのはあまり好きではないので、服もあまり買えずじまいです。
せめてお肌だけでもと、最近ドモホルンリンクルを使い始めました。とても乾燥する肌でしたが、忙しい中でもぱっぱとやっただけでもかなりうるおってくれます。高いだけありますね。

img048.jpg
img057.jpg

左が二男、右が三男です。
お気づきの方もいるかもしれませんが、三男は左上に小さな赤いふくらみがあります。
生まれた直後はなかったけど、1週間のうちに大きくなってきました。
これはいちご血管腫というものらしく、血管ができるときに間違って増殖してしまったみたい。将来なくなるだろう(6か月10歳のうちに)と言われていますが、これがあるのでいろんな方に声を掛けられます。
早くなくなるといいけど、って10歳ってながいですよね。
先生は小さいからすぐしぼんでなくなるよといってくれていますが・・・

瑛太は相変わらず、電車が好き。ばあちゃん子で家に帰ってきません。
最近、鈴木福くんぽいなあと感じています。ひょうきんなところも・・・
幼稚園がきらいでもう絵本読みは3回休みました。どうしたことやら・・・
クリスマスはトーマスのパソコンみたいなもの「おしえてトーマス」をやったけど、おもっっていたものと違ったらしく「サンタさん、まちがっとるね。サンタさん好かん」という始末。
二男三男にもご丁寧に包んでミルクをあげました(笑)
1か月、7缶なくなるミルク、必需品だもんね。紙おむつも3袋。
おっぱいは少し出てるけど、湿疹ができかゆくて辛いです。瑛太のときはそんなことなかったのに・・・
年末は25日に旦那さんの実家でもちつき、31日はかねつきに行ってきました。
もちつきはいまいちだったけど、鐘つきは楽しかったみたい。ひとりで5回もついたみたいです。
お正月は親戚があつまり、いつもの飲み会。
でも私は双子の世話をしていたのでそんなに気を使うこともなく・・
毎年ごとにあんまり疲れなくなっているみたい。慣れてきたのかな・・・

去年は入院、出産といろんなことがあったけど、家族健康で過ごせて充実した1年でした。
どんなことも無駄はないと感じた一年。

今年も良い年になりますように・・・みなさんにも福が訪れますように・・・

最近のわが家 [兄2歳5ヶ月弟達3ヶ月]

10月1日から家に帰りました。約半年振りのわが家です。
平日は、子供たち3人だと大変なので、瑛太だけ、母が実家に連れて行き、私と双子だけの生活をしています。
ばあちゃん、じいちゃんが大好きで、家にも帰らないといってじじばばの家に泊まっています。
土日はパパがいるので、パパとママとエイタの3人でドライブなどに行き、双子は実家にあずかってもらって外出しています。そして土日だけエイタは家に帰ってきます。
平日は母がエイタを家に連れてくるので、家ですごしたり、公園に出かけたり、市民センターに行ったり。
とにかく、エイタは母かパパがいないと一緒にすごせない状態。
えいたは双子のことは「かわいい」と思っているのですが、どう接していいかわからず、力の加減がわからないのでときどきびっくりするようなことをします。赤ちゃんのいすをI男にかぶせていたときはびっくりしました。上にのらなくてよかった。
3ヶ月の入院、退院してからもなるべくエイタをかまおうとしていましたが、自分の体力のなさと、どうしても双子に手がかかってしまい、エイタはさみしそうにママをあきらめた感じになってしまいました。
あれほど、いろんな人に「上の子にかまいなさい」といわれてきたのに・・・
3ヶ月離れてしまったので完全に私より、ばあちゃん子になってしまいました。

エイタは4月生まれなので、幼稚園は再来年なのですが、わが家では来年の4月から、幼稚園にいれようと思っています。そう思い始めたのはつい最近なのですが、双子を訪問した保健婦さんが、満三歳からあずかってくれる幼稚園があることを教えてくれたのです。だから4年保育になります。
父も母も年なので、結構えいたをあずかるのは限界なのです。来年は双子もパワフルに動き回っていそうだしね。
本当は3年保育がよかったし、かわいそうかも?と思っていたんだけど、いろんな人に「それのほうが子供も幸せかも」といわれました。
保育園とかはもっと長いんだし、私も保育園2歳から通っていたし。
うちの周りは6個ぐらい幼稚園が周りにあるのですが、旦那さんと話して1つに決めました。というより、他の幼稚園はぜんぜん見ていないのですが・・・
行く予定の幼稚園の運動会にいってきました。
ここの幼稚園は、運動に力を入れていて、卒園までにみんな一輪車が乗れるようになるんです。
私はこの幼稚園は地元ながら知らなかったのですが、テレビで子供たちを母と見て、「ここに通わせたい」と思ったんです。
有名な、横峯さくらのお父さんが経営しているような幼稚園に似ています。結構スパルタみたいです。
なので人気があるみたいで、3年保育の人は朝から並ぶみたいです。先着順なので。
私のところは4年保育で4月生まれなので絶対入れますといわれました。
エイタは児童館などに行っても、じっと絵本などを聞くタイプではなく、動き回ります。公園も大好きです。
だから運動に力を入れているところはあっているかも?
幼稚園バスに乗りたがっていたので、行ってくれるといいなあと思います。
でも、行かないといったときはどうしたらいいんだろう?無理やり行かせるのかな?
ここは、はだし教育だし、えほんにも力を入れていて、専用の絵本の館があります。
火曜日に開放しているみたいなので今度行ってみようと思います。
ひとつ難点が、制服がダサいこと。でも制服で学校を選んだ母は失敗したので、制服に惑わされないようにしようと思います。
お勉強より、心を鍛えたり、豊かにしてくれそうで、とても楽しみにしています。

いろいろあったよ [兄2歳4カ月 弟2カ月]

すこしずつ書いていこうと思います。

実はですね、いろいろあったんですよ。
35週6日で生まれた双子。
次の日で妊娠10カ月。でもやっぱり早産なんですね。
二人ともNICUに入りました。やっぱり37週を中心に考えるんです。体重はあってもね。

帝王切開は8日間入院。、入院中は母子同室はできなくて、毎日3時間ごと母乳を絞ってNICUに届けました。
やっぱり母子同室したかったです。37週に突入したら母子同室できていました。でも後から考えると、この日付でよかったと思えました。
私は7月14日には退院。でも双子はしばらくNICUに入院しました。
帝王切開の手術はした人は術後のことばかりいうけど、私は手術中が怖かったです。
今まで流産の時と、卵巣のう腫の手術で、2回全身麻酔はうけたことあるけど、局所麻酔は初めてでした。
手術室に入る前から怖かったし、麻酔も怖かったし、切られている感覚も怖かった。
でも赤ちゃんを見たときは一人目の時と同じように泣いてしまいました。元気に二人とも泣きました。
二人とも13時6分に生まれました。
術後は痛かったけど、割と順調によくなったんじゃないかな?
2日後には歩いていた気がします。
ずっと寝たきりだったので、院内を歩けるのはうれしかったです。

NICUは二男が8月12日まで、三男が7月23日まで入院しました。
体重が多い二男のほうが3週間近く長く入院していました。
それは・・・
実は二男のほう(双子の兄)がウンチが生まれてから3日出ていませんでした。
ミルクを飲んでもはきもどしていました。
3日目に腸内に造影剤を流して、先天性の腸閉塞というのがわかり、生後3日後に手術をしました。
それから、万が一のことを考えて、腸内の組織を調べてもらいました。
先生には5000人に一人という難病(ヒルシュプリング病)かもしれないとの説明までされて、とても不安な日々を過ごしました。
小腸と大腸を切り離し、小腸をおへそのほうから出してそこからウンチをだす(ストーマーというもの)を作り、2週間それで過ごしました。ストーマーを作ってからは、へそからですがウンチも出ていたし、ミルクもはきもどしなく飲んでいました。しかし、大腸から栄養が吸収できないので、ミルクを飲んでもあまり体重が増えず、ガリガリになってしまいました。
2週間後に結果がでて、ただの腸閉塞というのがわかり、7月29日に小腸と大腸を結ぶ手術をしました。
術後の経過は順調で、つないでからは普通に下からウンチも出るし、ミルクも飲めました。体重も少しずつですが増え始めました。
手術のせいで、色がとても白くなり、貧血になってしまいました。体重も三男と1kgほど差がでました。
大事にいたらなくて良かったのですが、本当に健康にうまれてくることの大切さを思い知らされました。
NICUにはいろんな子がいました。のどに痰が詰まって、ずっととってあげないといけない子とか、赤ちゃんが急変して急に呼ばれたお母さん。
あ、前に話していた、450gで生まれた赤ちゃん。500g超えて育っていると言っていました。(母がモニターで見学していた時、その人のおばあちゃんが話しかけてきて教えてくれたそうです)
二男の入院中も思っていたのですが、障害のある子に何かできないかなと思い始めました。
私の場合は障害を持たずに済んだのですが、人ごとではなく思えるようになりました。
1か月に少しずつですが、障害のある子に寄付しようと思いました。
自分の入院中もずっと思っていたのですが、生まれてきたからには何か人の役に立ちたい。
助産婦さんや看護師さんの仕事はとても意味のある素晴らしい職業に思えました。
自分は血を見ることも苦手なので、看護師さんになることは残念ながらできないのですが、将来何か人に直接役にたつ仕事がしたいです。
でもまだまだ働けないし、働いたとしても事務職かもしれませんが・・・その場合でもお金だけでも人の役に立ちたいかな。
入院中、時間がだいぶあったので考えることができました。
これから3人育てて、お金の面でも苦労するかもしれませんが・・・
できる範囲ですこしだけでも、自分の小遣いから寄付できたらと思います。

二男は退院して、1週間後に病院にみせに行きました。
順調に体重も増えていて、退院時にもらった、腸のお薬は飲まなくてよくなりました。
ただ貧血があるので貧血のお薬は飲んでいます。
つぎは2カ月ほど先でいいことになりました。
もうほとんど心配しなくていいそうで、普通の生活に戻れそうです。

瑛太の名前は明かしていますが、二男、三男の名前は明かさないことにします。
ただ、これからはイニシャルで書きます。
二人には希望を意識した名前をつけました。
二男はA男。三男はI男としておきます。
おむつは疲れるので、紙おむつ、おっぱいも一人分しかでず、ミルクと混合でやっています。
前ほど痩せなくて困っています。
9月13日に保健婦さんが実家にやってきて、体重を測ってくれました。
A男は4360g、I男は4880gでした。
すごく重く感じるけど、まだまだ標準以下なんですよね。
でもすぐ大きくなると信じています。

ご報告 [兄2歳4ヶ月 弟達1ヶ月]

お久しぶりです。
かなり前になりますが、本当は7月15日に予定帝王切開の予定でしたが、7月6日に、張りが増えていて、自分では陣痛ではないと思っていますが(今でも)、七夕の日が先生たちが研修で手薄なので、主治医に「今日、お誕生日にしますか?」といわれ、7月6日の13時6分、緊急帝王切開にて、双子を出産しました。
結局35週6日というちょっとだけ早産になってしまいましたが、先生や助産婦さんには「双子では上等」といってもらえました。2368gと2072gです。

現在、もうすぐ産後2ヶ月になろうかというところです。
母子ともに健康です。

その後もいろいろあったのですが、また余裕ができたときに報告します。
大変だろうとよくいわれますが、双子より、瑛太がたいへんです(涙)

寝る暇もないですががんばります。
ひとまずご報告でした。

35wに入りました [二人目 妊娠9カ月]

35wに入りました。マグセントというきつい点滴が取れました。これがとれるとだいぶ楽かなあと思っていましたが、まだウテメリンがあるので熱かったりします。赤ちゃんは34w6dで2379gと2180gです。あと内診したら子宮頸菅2cm、子宮口2cmと入院時と変わりませんでした。それって結構すごい方ですよね。
一応、下の方にいる子が逆子なので帝王切開の予定です。日にちも順調にいけば7月15日と決まりました。下からのお産にこだわっていたけど、ここまでもってくれたのでもう贅沢はいいません。いずれにせよ、あと2週間で生まれます。
4月15日からなのでちょうど3ヶ月です。長かったけどあっという間だったなあ。時々、出たくてむずむずしたことあったなあ。そういう時はみたくもないテレビをみて紛らしていました。
あともう少し…ゴールが見えてきました。今週は瑛太に会わないけど、来週は点滴が全部取れた状態で瑛太に会って元気をもらい、出産に挑もうと思います

一つの目標達成! [二人目 妊娠9カ月]

34wに入りました。この週が目標だったのでよかったです。こうなったら36w、できたら37wまでもってほしいです。
赤ちゃんも33w5dで2103g、1950gまで成長しました。私も2週間前には個室から大部屋に移動になりました。点滴は相変わらず最大値ですが、ウテメリンのほうに少し副作用がではじめ、1段階下がりました。
お腹の張りはありますが後期に入ってから落ち着いたように思います。35wにはマグセント、36wにはウテメリンがとれるのであともう少しです。
体重は13kg増えて、1週間に1kg増えるので怒られました。
名前はほぼ決まっていたのですが、義理の両親にダメだしされたり。それってやめないといけないかな?まだ「これ!」というのが見つからず、顔を見て決めるしかないかな…
こういう病院だからなのかいろんな人がいます。24週でちょっとお腹が痛いけど寝れたので寝て、次の日出血してたので受診したら破水してて、しかも感染したため2日後に帝王切開になった人がいました。まさかそんなことになるなんて思いもしなかったでしょう…500gもなかったと聞きましたが、かわいそうで涙がでました。本当にちょっとのことでも病院っていったほうがいいなあと思いました。何もなかったらそれが一番いいですもんね。
でも日本には250gでも助かった子がいるそうです。大変でしょうが希望を捨てずに頑張ってほしいです。
日曜日、瑛太に1ヶ月ぶりに会いました。うちの病院は15歳以下は病棟に入るのが禁止なので分娩室の前に車椅子で行って会うしかありません。1ヶ月も会わないと「こんな顔だったかな」というくらい違和感がありました。こちょこちょいろいろ話してました。お腹を触って「大きい」と言ってました。最後に車椅子をパパと一緒に押してくれました。「ここまでよ」といったらピタっと止まってあとはジーと見ていました。最近なんでもわかってるみたいでそれが余計に泣けました。「ママ、またね、言った」と言ってたみたいです。「あと1ヶ月で帰るからね」と心の中でいいました。
退院したら双子の世話もありますが3ヶ月いなかった分、可能なかぎりかまってあげようと思います

妊娠9ヶ月に入りました [二人目 妊娠9カ月]

32w入りました。29wの騒動は何だったんだろう?というくらい少しだけ落ち着いています。張る時もあるのですが、先生も最近は「張るけどお産は進んでないタイプ」と判断してるみたい。昨日なんかはあまり張ってなくて日によります。
32w入ったら、「少しいいね」と先生も助産婦さん達も言ってくれるようになりました。次は肺が完成すると言われる34wが目標です。赤ちゃんも1812g1650gで順調です。私の体重は10kg増えて、入院してから5kg増えました。12kgで抑えれるかな?病院は食っちゃ寝食っちゃ寝してるのでね…精神的にも少し落ち着きました。点滴は最大値で瑛太にも1ヶ月会えていませんがあと少しがんばります。梨花さん妊娠しましたね。5ヶ月とか。しかし何度も流産したって、今回も切迫流産で何度か入退院を繰り返してると聞きました。本当に、妊娠出産って奇跡なんですよね。何事もない人もいますが…
ここに入院してるといろんな人がいます。私の病院は個室が二つあって、私はその一つに入ってるけど、お隣りは初産でまだ24週くらいなのに点滴が最大値でしかも破水してるから細菌の検査をしょっちゅうしていると聞きました。点滴も副作用がひどく、ご飯も食べれないし、歩けないみたいです。初めての出産で本当に心細いだろうなと心が痛みます。
あと大部屋で、私より週数がいってない双子のママが最近、急遽帝王切開になったと聞きました。
本当に、毎日いろんなことが起きています。みんな命懸けでがんばっています。前、4人部屋だったときにこんな人かいました。5週~37週まで入院してて、3人目で毎回この7ヶ月間の入院をしているひと。この人は生まれつき心臓病で毎日薬を飲んでいるみたいですが、妊娠したらその薬が飲めず、かわりとなる点滴を産むまで打たないといけないのです。「運命と思って諦めてる」と明るく言ってたけど、こんなひともいるんだと思って感心しました。程度は違うけど3ヶ月でへこたれているわけにはいかないと勇気ずけられました。私なら7ヶ月間入院を3回もできるとは思えません。彼女は強くてすごいなあと思いました。もう退院したのですが、赤ちゃんは可愛くて元気で、「本当によかったね、よく頑張ったね」と思いました。私は、入院しているひとの辛さなどしてみないとわかりませんでしたが、今回の件でよくわかりました。
産まれてくる二人にはいつかこの経験を話して、自分の命を大切にするように話したいなと思っています。

恐かった… [二人目 妊娠8カ月]

30wの大台にのりました。妊娠8ヶ月半です。入院して1ヶ月半と経ちました。
その間もいろいろありました。
まず、入院してからずっとウテメリンという張り止めの点滴を打っていたのですが、3→6→9から始まって12まで増やせるのですがそれが5月16日(28w4d)でMAXの12になり、その2日後、さらにきついと噂のマグセントという薬まで別に追加になりました。これを始める前に、大量に20分間薬を入れるのですがそれが強烈でみんな「辛い」というそうです。確かに熱くて辛かったけど、脅されてたせいか私はそこまで死ぬほどとは思わなかったし、20分で終わると聞いていたのでなんとか耐えれました。人によってはふらふらしたり吐き気がしたり大変みたいですが、この薬にしたら張りが嘘のようにひきました。もともとお腹が張るというのは子宮の筋肉が張るということみたいでウテメリンは子宮の収縮を抑える薬だけど、マグセントは身体全体の筋肉を緩めるみたいでそれで身体がだるくなったりするみたいです。でそのあと、このマグセントというお薬は10→15→20と増やすのですが、ずっと10でいい感じだったのに…5月23日(29w4d)の日、朝はよかったものの、昼過ぎから「なんかお腹がずっと固いような気がする」と思ってモニターつけてみたら、5分に1度くらい強い張りがきてて、急遽、お部屋も重症患者がいるという4人部屋の広いところに移されました。 マグセントを20にしても張りは治まらず、先生達には「急遽帝王切開になるかも」と言われました。しかし内診をしたら子宮口が先週と変わらず2cmしか開いておらず「お産はすすんでない」と判断され、様子見となりました。しかし帝王切開の可能性を考え、その日は絶飲食でした。赤ちゃんの肺の成長を助けるというステロイドの筋肉注射もお尻に刺されました。これはつぎのひも刺されました。そのあとモニターをはずしたら自覚でも張ってないなというのがわかりましたが…
この日は生きた心地がしませんでした。本当にこの日に産んでしまうのかという恐怖で…
「なんで?私は何でも堪えるからもう少しとどめてください」と何度頼んだことか…
つぎのひは張りは治まっていましたが点滴はすでに最大値でこれ以上手の施し用がないみたいです。
部屋もさらにその病棟では一番重症人の個室に移されました。この個室に関しては綺麗で快適なので早く移ればよかったと思いましたが…
たまにわたしみたいにばんばんに張っててもお産に繋がらないひともいるみたいです。でもそういう人も破水はこわいので引き続き、はりどめは必要です。
なんか張るような気がするので本やインターネットをやめました。あとテレビも少しだけ。人と話したり間食もダメな感じがする。もうひたすらぼーと過ごすしかないかんじです。
1週間くらいで急に病状が悪化し、毎日本当にこわいですが、点滴は最大値できついものの、赤ちゃんはなんとかお腹に留まってくれたので、不幸中の幸に感謝し、毎日日数を稼ぎます。まずは32週という目標を立ててます。

入院してます。 [二人目 妊娠7カ月]

携帯から更新してます。実は安定期の妊娠7ヶ月に入った24週。検診で子宮頸管が2cmになっており、急遽入院になってしまいました[涙]本当はこの時期は3~4cmあってほしいみたいです。お腹が頻繁に張るのが原因みたい。今はウテメリンという張りをとる点滴を24時間受けています。いつかは入院と思ってきたけどまさかそんなに早く入院になると思いませんでした。たぶん産むまで退院できそうにないです。双子の人、結構入院しています。逆に今は退院していいと言われても病院をでるのがこわいです。他の病院でも8ヶ月したら管理入院するところもあるくらいだし。というわけでもうすぐ28週になり、3週間経つのですがもうすでに飽き飽きしています。あと3ヶ月、辛いですが健康な赤ちゃんを産むため、がんばります!

この1ヶ月いろいろありました [二人目 妊娠6ヶ月]

22w2d
いつの間にか、6ヶ月に入っていました。
この1ヶ月は本当にいろんなことがありました。
2月25日に引越しをし、やっとインターネットがつながりました。
実家から徒歩8分ほどの距離。やはり快適です。
週3くらい、行ったりきたりを繰り返しています。
新しい家は暖かく、暖房もほとんどつけなくていいくらい、外断熱がしっかりしています。あと、え?というくらい、水道、電気も安いです。食事も作ってもらったり、分けてもらったりして、だいぶ浮きそう・・・いいことづくめです。
私の家から、公園はすぐ近くにあるのですが、上ったりしないといけない滑り台があり、えいちゃんはそこがすきなので公園に行くときは母に来てもらっています。
旦那さんが4月から、昇進しました。2回ほど試験に落ちていたので本当によかったです。
しかし、引越しを安いプランで実行したため、その日から腰が悪くなり、現在も悪いです。早く治ってくれないと私がこまります。
赤ちゃんは、順調で、現在、389gと355gです。
検診は2週間に1回あります。たぶん二人とも男だろうとのこと。産み分けしたのに・・・やっぱり男系なのかな?でもどっちでも健康ならうれしいです。男の子3にんのママなんて大変そうです・・・本当に元気でいつもぽこぽこおなかを蹴っています。
私のほうの成長もすごく(涙)もう6kg増です。えいちゃんのときよりペースが早いです。気をつけようと思ってもちょっと食べただけで太ります。一応双子は12kgまで増えていいといわれましたが、そんなに増える気はないのですが・・・
二人とも逆子です。
双子はどっちか逆子だったら帝王切開。両方とも下を向いていても帝王切開する人が多いみたいです。

最近、新しい家から近くの市民センターに行ってみました。
なんと!上の子が3歳の男の子で下が2歳の双子の女の子がいました。ちゃんと元気に育っていて、少し励みになりました。「なんとかなるかな」と思えました。いろいろきいて参考にさせてもらおう・・・産んだ病院も同じところで、9ヶ月から管理入院したそうです。2500gと1800gで一人は1ヶ月NICUに入って、母乳を届けていたそうです。私もそうなるかな?母乳を届けるとなると大変ですよね。なんとか大きく生まれてほしいけど。
瑛ちゃんは元気で最近たくさんしゃべります。トーマスとアンパンマンが好きで、いつもそればかりみています。
女の子の名前なら決まっていましたが、男の子の名前はいいものが見つかりません。なにかいい名前があったら教えてください。

やっぱり、3月11日の地震が心にいつもあります。
今は遠く離れた九州にいますが、2年前は仙台に住んでいました。
住所も若林区です。といっても駅に近いほうだったので、私たちの住んでいたマンション等は津波の被害は受けていないだろうと思います。でも物がぐちゃぐちゃでいろんなものが倒れてきたことでしょう・・・本当に怖いです。瑛太の歯医者に行って母子手帳をみたら前の住所が書いてあり、「仙台市若林区」とみたら心配されました。住所だけ聞いたら心配しますよね。
ダンナさんの会社の仙台支店は、ぐちゃぐちゃで、電話線も切れて、仕事ができない状態なので1ヵ月後の4月11日まで全社員休みだそうです。幸い社員でなくなった方はいなくて、社員の家族も全員無事ということで本当によかったと思いました。
でも地震が起きた直後は、ダンナサン会社のよく知ってる同僚の奥さんなんかは妊娠8ヶ月で避難所生活をしばらくしていたそうです。私も残っていたらそうなっていたでしょう・・・
いろんな人に「あんたたちが仙台にいなくてよかった」といわれました。
確かにそうなのですが、喜んでいいのか複雑な気持ちです。
妊婦で子持ちなのですが、地震が起きた直後は何かしたい気持ちでいっぱいでした。
無職で子供もいなかったら、現地に行ってボランティアしたいと思いました。でもそれも足手まといになるでしょうが・・・
何かできないかと思ったらやはり募金しかないということで、気が付いたら募金をしにいっていました。
本当は3月19日に広島から、ダンナサンの従妹が福岡の旅行もかねてうちの家に来る予定でしたが、「その旅費を全部寄付にまわしたいと思うので今回は自粛します」と連絡がありました。若くて子供も二人いる夫婦ですが、その金額をすべてということに「私たちは少ないのではないか?」と思いましたが、私たちはできる範囲でということで、諭吉さんくらいを寄付しました。
でもしばらくしたら、「お金しかやってられないのか?」と思ったら悔しくなりました。やはりなくなった人たちは戻ってこないのですもの。最近、お父さんが消防員の子が一度助かったのに、「助けに行く」といって戻り、帰らぬ人になった子のVTRを見ました。一生、トラウマになるだろうなぁと涙がでました。
最初の1週間は、何をしてても気分が暗く、消費する気にもならないので自粛していました。CMもACのものばかりだったし、TVをつけても地震の事ばかりです。
でも、地震から3週間ほどたち、自分もそうですがだんだんと普通の生活になれ、「忘れていくのかな・・・」と思ったら怖くなります。忘れないでいようと思います。
神戸のときより、今回の地震のほうがかなり印象に残り、ショックを受けました。住んでいたからなおさら。気仙沼も仙台を離れる前に行っていました。
今回の件で、当たり前のことがどれだけ幸せかということがよくわかりました。
家族がそろっていて、毎日ご飯を食べて、お風呂に入って布団で寝る。本当に幸せなことです。
日本中の人が感じたのではないかと思います。
計画停電も、首都圏の人が文句ひとつ言わず、しているのをみて「日本人は捨てたものじゃない」と思いました。
お肉屋さんとかはショーケースとかはすべて冷房をしていないと悪くなってしまうのに、「こんなの東北の人の苦労に比べたら、3時間くらいね」といっているおじさんが印象的でした。
人間は一人では何もできないと改めて感じました。本当に辛いことだけど当たり前のことを気づけさせてくれました。
何年たつかわからないけど、前みたいな素敵な東北に必ず戻ってほしいなと思いました。
希望を捨てずに・・・
この地震の前から今回の双子には「希望」を意識した名前をつけたいなぁとずっと思っていましたが、ますますその意識が高くなりました。
実際は違うかもしれないけど・・・できたらそういう名前で素敵な名前がないかなとずっと探しています。
またいつになるかわかりませんが、更新したいと思います。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。